関口ひろしホームページ
関口ひろし

関口ひろし

BLOG-index

東京水産大学(現東京海洋大学)で海洋環境工学を修め、コンピュータのシステムエンジニアとして水質監視をする上下水道及び電力制御システム業務などに従事。1999年、無所属で国立市議会議員に初当選。2期8年務め、2007年国立市長に初当選。1期4年の任期中、一貫して“市民のいのちを大切する”市政に軸足をおき、憲法の理念を基に平和施策の推進、住基ネットの切断継続、まちづくり、都市農業施策、環境、福祉、教育、クリーンエネルギーの推進、災害対策など、広い分野にわたり政策を展開。谷保在住。柔道二段、家族は妻と犬1匹。

関口ひろしストーリー

市政時4年間の実績

市民のいのちを守りたい

クリーンエネルギーの推進

関口ひろし事務所

| トップページ | 関口ひろしストーリー | 市政時4年の実績| 市民のいのちを守りたい | クリーンエネルギーの推進 |

Copyright© Hiroshi Sekiguchi all rights reserved.